綺麗になりたいという望みを叶えます【BEAUTYの神様】

整形で整える

スキンケア用品

目の下のたるみを取る方法

目の下のたるみを解消するには、地道にエクササイズをするか、あるいは思い切って美容整形外科で美容整形手術をするかどちらかの選択があります。目の下のたるみが初期症状の場合は、エクササイズでも効果があります。しかし、たるみがひどい場合、エクササイズにも限界があります。そこで目の下のたるみを取る美容整形をご紹介します。目の下のたるみはメスを使用しないで取り除けます。まぶたの裏側に小さな穴をあけて脂肪を吸い取っていく治療です。そしてたるみのへこんだ部分にヒアルロン酸を入れることでたるみの境目を目立たなくできます。その他にも肌生成FGF注入療法やPRP血小板療法など、プチ整形で簡単にたるみ治療ができます。

手術にかかる費用について

目の下のたるみ治療をすれば、わずか10分ぐらいの手術でたるみが解消されます。手術費用ですが、脂肪を除去する手術は両目合わせて10万円〜20万円が相場の費用です。手術は局部麻酔で行われます。たいてい手術費用に麻酔代も含まれています。切開しないので抜糸の必要はなく、手術をしてすぐに帰宅できます。ヒアルロン酸注射をした場合は、両目合わせて20万円ほどが平均的な費用になります。ただし、ヒアルロン酸の品質によって費用が上下します。ヒアルロン酸の効果は約半年〜1年くらいです。切開を伴う手術になると両目あわせて26万円位します。一週間後に抜糸が必要です。手術後1年間治療の効果を保証してくれるクリニックもあります。